今回は、営業職として活躍する「おやま」さんの【ゼロステップ】を紹介!
入社数年後の異動先はまさかの「人間関係最悪の部署!?」
その中でも仕事を楽しむため、おやまさんが努力したこととは…!?

「ゼロステップ」とは?
行動にはきっかけが伴います。
学びを得るための行動、きっかけ、つまりステップの前段階を「ゼロステップ」と呼び、若手社会人時代の自己成長につながった悩みの乗り越え方やエピソードを紹介します!

社会人にとって、職場の環境は非常に大切ですよね。

人間関係が上手くいかず、ストレスを抱えてしまう人も多くいることでしょう。

私も以前、雰囲気の悪い職場で人間関係に悩まされた経験があります。

そんな悩みを抜け出した方法は、「苦手な人にこそ話しかけること」

この記事では、私が嫌な職場環境を乗り越えた「ゼロステップ」をご紹介します。

■最悪の異動先

入社してから数年経った頃、異動の内示がありました。

初めての異動で嬉しさもあり、緊張もあり…複雑な気持ちで向かった異動先は、とてつもなく雰囲気が悪かったのです。

朝の挨拶をまともにする人はおらず、誰かの悪口や仕事の愚痴ばかりが常に飛び交う環境。

上司は高圧的で、私の前任者や前々任者は上司との関係悪化により、すぐにやめてしまったと聞かされました。

また、20代の私にとって、40歳以上の社員で構成されたその部署は、一回り以上年齢差のある人たちばかり。

「こんな環境で働きたくない」異動から一ヶ月後には、強くそう思っていました。

■仕事を楽しむために、苦手な人にこそ話しかける

職場が嫌だからって、暗い顔で仕事をしていたら、余計嫌になるんですよね。

「職場が嫌→つまらなそうに働く→もっと嫌になる」の悪循環。

こんなループからは抜け出さなければと思い立ち、仕事を楽しむための工夫を始めました。

それは、苦手な人に話しかけること

普段関わらない相手であれば、苦手なままでいいかもしれませんが、業務上日常的に関わるような手であれば、少しでも壁を取り除きたいと思ったのです。

嫌な人と日々付き合い、嫌な対応をされるのが私にとって1番のストレスでした。


まず初めに行ったのは、笑顔で挨拶をすることです。

基本的なことですが、挨拶の習慣がない私の職場では、最初はぶっきらぼうな返事しか返ってきませんでした。

それでも毎日繰り返していくうちに、「今日は天気がいいから職場にいる場合じゃないよ」とか「今日はいつもより出社が早いね」など、挨拶に加えて雑談を投げかけられるようになったのです。

また、朝に挨拶やちょっとした雑談があることで、職場の雰囲気が良くなっていきました。


挨拶以外にも、話しかけるべき機会は色々あります。例えば、感謝をするタイミング。

「あの仕事、やってくれてありがとうございました。すごく助かりました!」など、大げなくらいにお礼を言うように意識していました。

たとえ心の中で「あなたがやって当たり前なんだけどね…」と思っていても、そこは内緒。

少しでも自分に関わることで感謝できることがあれば、積極的にお礼を言うようにしました。

すると、最初は押し付けられることばかりだったにも関わらず、「あれやっておくからいいよ」と言ってもらえることが増えたのです(ちょっとした小言付きなこともありましたが…)。

このように、プラスとなるようなことは積極的に口に出すことで、少しずつ相手との距離を縮められていることを日々実感していました。

■3年後、職場環境が変わった

こんな心掛けを続けて約3年。最高の職場になったとは言えないけれど、ストレスを感じることもなく、それなりに楽しく働けるようになっていました。

職場の人からも「あなたが来てから職場の雰囲気が良くなった」と言われたほど。

ポイントは「積極的に話しかけること」です。

苦手な人に話しかけるのは、勇気がいることですよね。

でも、普段話していない人と必要に追われて話すときには、もっと勇気が必要になってしまいます。
私もあのとき何も行動をしていなかったら、毎日「この職場を離れたい」と思い続けていたことでしょう。

職場環境や人間関係は自分だけではどうにもならないこともありますが、逆に自分次第で変えられることもあるのだと実感した経験でした。

↓「ゼロステップ」過去記事はコチラ!

・はじめての管理職、6歳年上の女性部下に苦戦…気づいたことは!?【学習塾教室長】

・ミスを連発した新卒時代…乗り越えるために必要だったのは、ほんの少しの意識!

・「新人の時に教えて欲しかった!」仕事のストレスは〇〇で解消するべし!

・「カウンターに立ったら女優になれ!」~新人の私を変えてくれた上司の一言~【はじめての営業職】


☆社会人の自己成長に最適な動画サイト「Udemy」を応援しています
↓サイトはコチラから飛べます!↓
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy